血管の役割

血管って?

理科の授業で習いました。

心臓から送り出される血管を『動脈』
心臓に戻ってくる血管を『静脈』

大正解です。

それ以外に『毛細血管』の存在をお忘れく‼︎

今回はこの体内99%を占める毛細血管にフォーカスします。

毛細血管は体内の99%を締めます。

 

血管の話って難しそうですが

身近なもので例えると『新品のホース』と一緒です。 新品のホースは弾力性があり、水圧もお構いなしで弱く勢いよく様々な圧力に対応し水を放出します。

 

しかし、そのホースも長年使わず・暑いところに置いてたり・寒いところに置いてるとホースは硬くボロボロになり、ひび割れて水漏れを起こします。

 

血管も一緒でちゃんと使わないとボロボロになって血液漏れを起こすんです。

これが脳出血・動脈破裂。

 

えらいことになります。

その要因はいくつかありますが

・タバコ

・ストレス

・糖質過多

・脂質異常

・運動不足

などなど・・・

 

まずは自分の血管がどうなってるの知ることが大切です。

当院では1人1人の血管を検査する機会を常備しています。

https://youtu.be/V5INHou7MGY

まずはこちらをご覧ください。

 

検査ご希望の方は私かスタッフにお申し付けください。

「血管の役割」への2件のフィードバック

  1. 自分が見本にならないとアカンのでコーヒーの過剰摂取や軽食のパンを断ちます。
    タバコは本数を減らして辞めるように努力致します。

    1. 横谷様

      生徒さんの見本になる方なので是非元気でいて頂くために、コーヒー・パン・タバコの摂取はお控えください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA